へようこそ! Keybook.in.th

泣いてないってば!―泣いちゃいそうだよ

More Views

泣いてないってば!―泣いちゃいそうだよ

Product code: SKSA0369

この商品の最初のレビューを書きませんか?

Availability: 在庫あり

¥212
小川凛、小学6年生の夏休み。 学校の怪談にハマっている水月の提案で、凛と水月、葵の3人組は桜が丘小の七不思議をたしかめに、真夜中の小学校へ。 すると突然“怪奇現象”が起こりパニックになった凛は、階段から転がり落ちてしまう。 そのとき、下から「お姉ちゃん!」という声が。 心配してあとをつけてきた蘭と凛が衝突し、なんとふたりの心が入れかわってしまって!?小学中級から。 小川凛、小学6年生の夏休み。学校の怪談をたしかめようと、水月、葵の3人で夜の学校へ。そこで、とんだハプニングが発生して!? 小川凛。小学6年生の夏休み。 「学校の怪談ってあるでしょ? うちの小学校の七不思議を確かめに行こうよ!」という水月の提案で、凛、水月、葵の三人は夜の小学校へ。 「な~んだ。科学室の標本もベートーベンの目も動いてないじゃん」 と笑っていると、その後は、次々と怪奇現象が! これは、すべて、水月の計画を知って先回りしていた、水月の弟の睦月のしわざ。 ところが、恐怖でパニックになった凛が階段から足を滑らせて転落。 「お姉ちゃん!」 睦月の悪巧みを知り、心配して、あとをつけていた蘭と凛が衝突。 なんと、ふたりの身体が入れ替わってしまう。 蘭になった凛は、男の子にもてまくり、みんなに親切にされて、絶好調。 凛になった蘭も、のびのびと楽しそうに夏休みをおくっている。 凛は「もう元に戻らなくたっていいや」と、一度は考えるのだが……。

With this product, you earn 212 loyalty point(s).

商品のタグ

タグを区切るには空白を使って下さい。タグがフレーズの場合は、「'」で囲って下さい。

Back to Top